恵安地政士事務所は30年近い歴史を持ち、当初はリース会社の代書業務を提供したが、現在は多くの銀行と資産管理会社の代書業務を専任で行っております。

 

近年、企業間合併が時代のトレンドになり、当事務所は専業サービスを貫き、専門知識を絶えずに吸収強化し、変化の速い金融市場の流れに順応し、2002年以来、数多くの金融法人の合併案件およびNPL(Non-Performing Loan,不良債権)案件を承り、合併案件に関するプロセスおよび対応方法には精通しております。

 

納税は国民の義務ですが、合法的な節税は国民の権利です。個人および企業向けの節税サービスは私たちの重要なサービスの一つです。不動産に関する税務対策や、相続税、贈与税の節税対策及び所有権移転登記等についても、私たちは、誠実かつプロフェショナルなサービスをお客様にご提供いたします。不動産関連業務については自信を持って対応させていただきます。競売、抵当権設定等についても、当事務所は専門スタッフによる親切に対応いたします。

 

当事務所では専門知識豊富なスタッフ十数人がおります。その中、ベテランの代書、及び地政・法律専門卒の地政士が数名おります。全員が長年の実務経験を持ち、お客様に安心してご利用いただけるサービスの提供を可能にしております。

 

また、当社の関連企業である融徳資産管理股有限公と提携し、それぞれの専門領域を生かし、グループとしてのサービス内容を強化することができました。また、常に法令関係の最新情報をお客様に提供いたします。お客様第一をモットーとし、専門知識と真心を込めたサービスをご提供いたします。さらに、私たちはお客様と友情を大事にしております。新年や祝日の際、感謝の気持ちを込めてお客様にギフトを贈らせていただいております。これは当社の伝統であり、このような体験をより多くのお客様にお届けできるよう日々精進しております。

 

地政士の発展: 代書→土地登記専業代理人→地政士